転職しました

転職を考え出しのは、自分が本当に何がしたいのか疑問に思い始めたためです。
スマフォアプリ開発者としてjoinしたのに、気づけば雑用係になってました。
Web開発を1からやれた事は良かったですが、開発する体制がそもそも出来てなかった(人を動かす側)ため中途半端にも関わらず、スピードを求められ、挙げ句の果てには開発以外のところで頑張らないと評価されないという最終結論(なぜ社内営業しないといけないw)。開発環境は最高だったんですけどね。。。。。

アプリ開発をしましたが、リリースして終わりという状態でした。
そもそもWebサービス(BtoB)のアプリなのでWeb側でユーザーが増えないとアプリのユーザーが増えないという。不動産業界でしたがそもそもアナログで、スマフォアプリ??美味しいの??という感じで遅れてる、ITで業務を変えていくぞという会社は勿論ありますが全体的にまだまだ少ない状態という印象でした。あと5年くらいしたら全体に浸透してるかなと個人的に思いました。他の業種はIoTや人工知能を導入しようという時代にメールの誤送信減らそうと言ってるくらい差があるので。。。。。

そんな感じなので最先端技術を使ってとかならず、5年前の技術を使ってとか今までやってきたことをただ形にしていくだけな感じでした。アプリ関しても副業でやってる事の方が技術レベルは高いことをしていたので、それも転職の起因ですね。

1番の理由としては単純にスマフォアプリ開発がしたいそれだけです。
joinして1年待たされ(主にVBAのマクロ)、やりたいと言い続けてやっと出来たと思ったら、また違うこと、その繰り返し、最終的にアプリ開発もうあまり考えていないと言われ雑用係へ。
もっと早く考えても良かったと思います。3年在籍しましたが、振り返ると何をしてたんだろうと思います。技術的に何も成長してないし、成長したといえば人の考えることの先読みと主語がないチャットの文章の解析能力くらいでしょうか。回り道をしたから見える世界があると前向きに考えようと思います。

約3ヶ月転職活動をしてみましたが、やはり地方だとまともな会社が少ない印象でした。
そもそもアプリ開発をメインでやるような会社がない(首都圏なら沢山あるのに)
アプリ開発をメインでやることを諦めかけた時に、以前から興味があったフルリモートの会社はどうなんだろうとふと思い、GreenとWantedlyで探したらところ10社くらいありました。SkypeやGoogleハングアウトで面接するのは凄く新鮮でした。その内3社と面接させて頂いて、内定を頂きました。これからは家で仕事していきます。

IT業界に就職する時に、父親が”そのうちどこでも仕事出来るようになるだろ”という言葉が印象的でしたが、現実になる日が遂にきましたwフルリモートの長所短所がありますが、また書きたいと思います。

前職を考えると自分がやりたかったことを全て満たしているため、3ヶ月間悩み抜いてとても良い結果の転職活動が出来たかなと思います。新しい環境で今までの遅れを取り戻す気持ちで頑張りたいと思います!

コメント

このブログの人気の投稿

唾石症日記1

ホットアイマスク 電熱式 (SD-EYEWARM-GY)

デュアルモニターアーム (100-LA001)